>

頻繁に連絡できる人

このコラムをシェアする

携帯電話の番号を入手しよう

固定電話の番号しか知らない状態だと、税理士が事務所にいない時に連絡できなくなります。
税理士も調べ物や、用事があって外出することもあります。
その時に連絡しても通じるように、携帯電話の番号を聞いてください。
携帯電話のメリットは、時間帯に関係なく相談できることです。
夜でも急ぎの用事があったら、質問してください。

疑問を抱いた時に聞かないと、自分が何を聞きたかったのか忘れてしまいます。
それが大事なことだったら、今後困るのでその場ですぐに質問する意識を持ってください。
また、説明がわかりやすいという部分も見逃せません。
専門用語ばかり使って説明する税理士は、信頼できないので避けましょう。
初心者にも、わかりやすく教えてくれる税理士を見つけてください。

事務所が行きやすい距離にある

電話では、解決できない問題もあります。
その際はこちらから事務所に出向いて、話を聞かなければいけません。
遠いところに事務所があると行くだけで体力を消耗しますし、交通費も掛かります。
無駄を省くために、なるべく近くに事務所がある税理士を利用した方が良いでしょう。
良さそうな税理士を見つけたら、どこに事務所があるのかまで確認してください。

電車やバスを使って、事務所まで行く人も見られます。
駅から離れているところに事務所があると、乗り物を降りた後は自分の足で歩かなければいけません。
面倒ですし迷子になる可能性があるので、駅に近い事務所を探すのがおすすめです。
これから何度事務所に呼ばれるかわからないので、位置もしっかり確認しましょう。